FC2ブログ

ShapeShift、警察のビットコイン取引追跡協力を引き受ける

author photo

Bycure32

この記事の訳を読む↓

SHapeshift.PNG

ShapeShift is Assisting Police to Trace Cashed Out Bitcoin From WannaCry Ransomware ShapeShift


警察のビットコイン取引追跡協力を引き受ける

 

CyberScoopNews journalist Patrick O’Neill revealed on August 3

that ShapeShift, thecryptocurrency market’s  most popular instant digital asset exchange, began to assist law enforcement to track bitcoin received and traded by  the distributors and developers of the WannaCry ransomware.

 

CyberScoopNewsのジャーナリスト、Patrick O’Neillは8月3日に、仮想通貨市場で一番人気なインスタントデジタル資産交換所のShapeShiftがWannaCry ransomwareの配布者とデベロッパーが受信、交換したビットコインの追跡をするための法執行の支援を始めた。と明らかにした。

 

In an interview with O’Neill, Neutrino chief technology officer Alberto Ornaghi, noted around $20,000 was withdrawn from one of the bitcoin wallets tied to the WannaCry ransomware. It was further revealed that bitcoin withdrawn from the WannaCry ransomware wallet was exchanged for Monero on ShapeShift.

 

O’Nell氏とのインタビューで、NeutrinoのチーフアドバイザーAlberto Ornaghiが気をとめたのは数あるビットコインウォレットの中の1つからWannaCry ransomwareに 20,000ドル前後が引き出されている件だ。ここからさらに、この1件はShapeShift.でビットコインをMoneroに変えるためのものだったと明らかになった。

 

Almost immediately after the ShapeShift team was notified with the movement of the WannaCry ransomware’s bitcoin funds, its legal team announced that the usage of the ShapeShift digital asset exchange platform by WannaCry distributors to launder bitcoin breached its terms of services. The ShapeShift team further emphasized through an official statement that it will cooperate with law enforcement to trace the transactions of the WannaCry ransomware team.

 

ShapeShiftチームは例のWannaCry ransomwareのビットコイン資金移動の通知を受けた後、ほぼすぐにチームの法律班はWannaCryの配布者によるShapeShiftデジタル資産交換プラットフォームの使用はビットコイン洗浄のためであるとして、この件は法律違反だと報道した。

 

The ShapeShift team said:チームの言葉

As of today, we have taken measures to blacklist all addresses associated with the WannaCry attackers that are known to the ShapeShift team, as is our policy for any transactions we deem breach our terms of service. We are closely watching the situation as it continues to unfold as to block any further addresses associated.

 

今日時点で、取引がサービス違反であるとみなし、我々チームに知らされたWannaCryアタッカーに関連するアドレスはすべてブラックリストに入れる措置を行った。リストに登録されたアドレス関連のさらなる取引をブロックを展開するため引き続き状況を密接に監視している。

 

ShapeShift has been widely recognized by the cryptocurrency industry, market and community as the most efficient and private exchange to trade alternative cryptocurrencies or altcoins, because it does not require users to provide any personal information or financial data when trading digital currencies on its trading platform.

 

ShapeShiftは、アルトコイントレードのための最も効率的かつプライベートに交換できると暗号通貨業界、市場、コミュニティに幅広く認知されている。この理由は、ユーザーに個人情報提出や財政データを暗号通貨取引時に要求しないからである。

 

However, various bitcoin experts, developers and privacy advocates including TDevD, or Crud, the developer of Samourai Wallet, criticized ShapeShift for cooperating with the authorities and creating blacklists on an exchange that was supposed to be privacy-focused.

 

だがしかし、様々なビットコインエキスパート、デベロッパー、Samourai Wallet開発者TDevDやCrud含むプライバシー擁護派は当局と協力し、プライバシー重視なはずだった交換所でブラックリストを作っていると批判している。

Some claimed that the ShapeShift team’s decision to cooperate with law enforcement was ironic and hypocritical to an extent, as ShapeShift was one of the few companies that terminated their services in the state of New York after the implementation of the BitLicense, which required companies to integrate strict Know Your Customer (KYC) and Anti-Money Laundering (AML) systems.

 

ShapeShiftが決定した、法執行協力は皮肉かつある程度偽善であると批判されている。ShapeShift はBitLisence実施の後、ニューヨークでサービスを終了した数すくない企業のひとつであるからだ。

 

Crud said:Crud氏の発言

"Shapeshift working with authorities and creating blacklists. Just beautiful. "

Shapeshiftは当局と協力し、ブラックリストを作っている。素晴らしすぎる。

More to that, Crud noted that Samourai stripped out the ShapeShift API months ago.

 

さらに、SamuraiはShapeShiftAPIを数か月前にとりのぞいたとCrudは言った。

 

Yes, absolutely. We have. Stripped out their API months ago.

ええ、そうです。数か月前にやりましたとも。

 

In all fairness to ShapeShift, it was a difficult decision for ShapeShift, a team led by Eric Voorhees, who has tried to offer privacy and financial freedom to the users of ShapeShift since its launch, to cooperate with law enforcement. If the company declined to participate in the investigation, it could have led to a legal conflict between ShapeShift and law enforcement.

 

”公平の面で”サービス開始からずっとユーザーにプライバシーと財政的自由を提供しようとしてきたEric Voorhees率いるチーム、ShapeShiftにとって法執行協力は難しい決断でだった。もし、その企業が調査協力を断れば、企業と法執行の法的対立を招いていた。

 

The statement of ShapeShift revealed: ShapeShiftの陳述とは

Any transactions made through ShapeShift can not be hidden or obscured and are thus 100 percent transparent, making laundering of any digital tokens impossible.

 

ShapeShiftを通じた取引はすべて隠されたり、ひそませたりすることない。100%透明であるため、あらゆるデジタルトークンのロンダリングは不可能となった。

 

It is still unclear whether the ShapeShift team and law enforcement will be able to trace down the transactions of the WannaCry ransomware team as Monero, the cryptocurrency that was used to launder WannaCry funds, is anonymous by nature.

 

WannaCry資金洗浄に使われた通貨は本質的に匿名であるため、ランサムウェアチームの仮想通貨Moneroの取引を追跡することがShapeShiftと法執行機関にできるのかは不透明なままである。

 

As Ornaghi explained:Ornaghi氏の説明

You cannot track a Monero address. You cannot even check the balance or when the address is used to move the funds. Monero hides both ends of a transaction as well as the amount.

Moneroを追跡することはできない。口座や、いつそのアドレスが資金移動に使われたかもチェックすることも出来ない。Moneroは両端の取引も金額も隠す。
スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply