FC2ブログ

オーストラリア、ビットコイン取引所規制へ動きだす

author photo

Bycure32

Australia Aims to Regulate Bitcoin Exchanges
元記事投稿日2017/8/19

週ビットコインの最高レートが更新されていく事から、
ビットコインやその他暗号通貨の規制環境も同様に更新していかなければいけないことは明らかである。

今までに、中国と日本がそれぞれの国のビットコイン取引所を規制しようという旨のアナウンスをしている。
そして今週、もう一つの主要な取引所があるオーストラリアも規制に乗り出した。

ここで規制実施の賛否両論を分析しよう。


お金としてのビットコイン


日のビットコインは考えうる限りのありとあらゆる取引で使われている。
コーヒー1杯の支払い、大学の授業料決済や抵当支払いにも使われているかもしれない。
そんなビットコインが触媒となっている業界も存在する。


オンラインギャンブルにおいてビットコインは
信用・迅速さ・安さ・そして重要なポイントの匿名性があるので支払い、取引にうってつけであることは簡単に想像できよう。

こういう理由からオンラインカジノが今、光の速さで増えている。
イギリスの有名なビンゴサイトの多くがBTCでのサービスを提供していたり、
プレーヤーのビットコイン利用を受け入れている。

イギリスギャンブル委員会が今年早くに事業者を規制しライセンス発行を開始した英国でのビットコインギャンブルは、
とても規模が大きくなった。


オーストラリアでのカジノや賭けはというと、
この国は現在ギャンブル規制変更中であるため注意が必要だ。

修正された規制の結果は既に認知されており、
今後数週間の内にオーストラリアで運営している多くのギャンブル業者らは操業停止すると予想されている。

結果として、より厳しいビットコイン関係での規制がオーストラリア政府による
ギャンブル業界コントロールを手助けする形となった。


続いて、ビットコインは
ランサム、薬物取引、武器やその他違法活動のために主に使われる通貨であることは一般的な知識である。
ひとたび取引所が規制されると、少なくともオーストラリアでの違法取引の頻度は減るだろう。


しかしながら、これらの利用方法がビットコイン取引所規制の背景にある根拠ではない。
規制の裏には、マネーロンダリングやテロの資金調達を防ぐことが狙いにある。

ビットコインは現在匿名で取引ができ、追跡が困難。
それだけでなく、ビットコインは”情報”であるので、簡単に資産を移動させられるのだ。



規制はよいのか悪いのか?


制はナイスなのか?この質問についてまだまだ議論の余地がある一方で、
より多くの規制が暗号通貨を待ち構えているとすれば、多くの人々がそれを受けると我々は考えている。

ひとたびユーザーが増えたら、フィアットマネーと交換なしで迅速なBTC決済を受け入れる企業が増えるだろう
これはビットコインを支援している者たちが最も欲する未来ではないだろうか?


反対に、規制は取引所に向けて顧客のために顧客確認を要求するようになるだろう。
これは、ビットコインが人気になった匿名性という特徴を取り除いてしまうということになる。



総括


制実行まで時間を要するが、
すべての法律が可決したとしてもオーストラリアの全ての機関で準拠しなくてはならないという意味にはならない。
ローカルな取引所だけがその法規制の対象で、
オーストラリア人は現地で規制されていないビットコイン取引所を利用できる方法を見つけられる。

従って、プライバシー性を求める利用者はその望みのまま扱う事が出来、
そのほかの人々は規制されたサポートを受けることになる。






While the bitcoin rate is climbing new heights nearly every week, it becomes more and more obvious that a regulatory environment around the bitcoin and other cryptocurrencies has to evolve as well. Until now there has been two Asian countries, China and Japan, that have announced its desire to regulate their local bitcoin exchanges. This week these countries were joined by Australia, another major market. Let’s quickly analyse the pros and cons of such practices.

Bitcoin Use Cases

Today the bitcoin is used for nearly all possible kinds of transactions. It is possible to buy a cup of coffee, pay a tuition fee in some universities or simply settle down your mortgage payments using it. However, there are other industries where the bitcoin became a catalyst.

When we are talking about online gambling, we can clearly see that the bitcoin has provided this enormous industry with a trusted, fast, cheap and most importantly, anonymous way to pay online. This is why the popularity of online bitcoin casinos is increasing with the speed of light. When browsing popular Bingo sites in UK it is easy to spot that many of them either offer services in BTCs or simply allow players to top up their accounts using bitcoins. Bitcoin gambling in the UK became so huge that the UK Gambling Commission had to actually regulate the operators and started issuing the licenses earlier this year.

When we speak about casinos and betting in Australia, it is important to note that the country is now in the process of changing its gambling regulation regulation. The results of the amended regulation have already been felt, quite a few gambling companies have exited the market and more are expected to stop operating in the country within the coming weeks. Consequently, more severe regulations in the bitcoin space will assist Australian officials in keeping the industry compliant.

Next to this, it is a common knowledge that the bitcoin is a main currency for various illegal activities: ransoms, drug deals, weapons and more. Once the exchanges get regulated, illegal transactions will not be as frequent, at least on the territory of Australia.

However, the above use cases are not the main rationale behind regulating the bitcoin exchanges in Australia. As it happens quite often with all of the financial bills, the changes are introduced to prevent money laundering and terrorism financing. As the bitcoin transactions are currently anonymised, they happen to be the least trackable. Besides that, as the bitcoins are just the pieces of the information, they can easily be transported.

Are Such Regulations Good?

While we can certainly say that this questions is debatable, we can assume that the more regulation is behind the cryptocurrencies, the wider audience they will receive. And once there are more users, there will be more businesses willing to accept BTCs as a payment method without exchanging it for a fiat currency straight away. Isn’t it what most of the bitcoin supporters want?

In contrast, the regulation will require the exchanges to implement KYC procedures for its clients. This will remove anonymity from the digital currencies, and anonymity was actually one of the reasons why the bitcoin became so popular.

The Final Thought

It will take some time for the regulation to be implemented, and even once all the laws are passed, it would not mean that the every Aussie will have to be compliant. Only the local exchanges will be the subjects for such laws, yet an Australian could easily find a way to use a bitcoin exchange that is not regulated locally, yet serves Australian customers. Hence, people that require the privacy will still be able to get, while the general public will be provided with a solid regulatory support.
スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply