FC2ブログ

TwitterCEOがビットコイナーであることを告白、ブロックチェーン技術を語る

author photo

Bycure32

Twitter CEO Jack Dorsey is a Bitcoiner, Talks up Blockchain Tech

2017/8/20 Francisco Memoria著


リフォルニア、マウンテンビューで行われたコンピュータ歴史博物館でのVergeのインタビューで
ツイッターとSquareのCEOであるJack Dorsey氏は
自身がビットコイナーであることを告白し、ブロックチェーン技術は未来の一部になると信じていることを明かした。


Vergeによると、
”ブロックチェーン技術というものは会計だけでなくもっと何か大きなことを出来るようにする可能性を持っている”
と彼は述べたようだ。


Dorsey氏はブロックチェーン技術の利点や可能性について
信頼できないネットワーク内での実体の照明や作業証明Powを可能にすることから話をした。
彼は”現在のブロックチェーン技術の進捗がまるで初期のインターネットの頃のようである”と言った
ある専門家の以下の発言を共有した。


”金融に関しては明らかだが、我々が抱える多くの課題をこの技術(ブロックチェーン)で解決することができるようになる。”


彼は、ブロックチェーン技術の力や可能性はあっても、みんながみんなこれを使うべきというわけではないことを注意した。

彼自身の言葉によれば、
きっと大勢の人々がブロックチェーン技術を様々な所でありとあらゆる問題解決に適用しようとするはずだ、
機械学習、データサイエンスそしてAI技術はそのようにして、我々の問題解決方法に使われているから。


Dorsey氏は我々はこの類の技術を慎重に考える必要があり、
その第一歩は大衆のニーズと、この技術がどうやってそのニーズの力となるか考えるのをやめることだ、と信じている。



彼はビットコイナー


インタビュー中、彼はビットコインとその爆発的成長について価値、人気の両方の面から話をした。
彼の会社のSquareは2014年からビットコイン決済を取り入れていて、

彼がどれくらい仮想通貨を所持しているかは言わなかったが
彼自身も個人的に暗号通貨に興味を持っていたことを明かした。


注目すべきは、
彼の友人や家族はハイテクなことに精通しているわけでもないのに
暗号通貨の投資方法についてたくさんの質問をDorsey氏にしてきたことだ。

友人らは、ビットコインは”簡単に早くお金を稼ぐ方法”で、”デジタルな金(黄金の方)みたいだと誰かがいってた”
のをどこかで聞いたため、
彼はビットコインの買い方をしきりに聞かれたと述べている。


インタビューで、Dorsey氏はビットコインのような分散集権化されたデジタル通貨の賛否両論について話した。
彼の友人と家族が質問してきたことに関して、彼はこう締めくくった。


”私に質問してきた人らにとって、ビットコインは”通貨”ではなく”投資”であった”
スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply