FC2ブログ

ビットコインの価格がバブルじゃない理由

author photo

Bycure32

bubble


Why Bitcoin’s Price Isn’t A Bubble

ビットコイン価格がバブルではないのはなぜか

Forbes寄稿者でベテラントレーダーのNaeem Aslam氏は、
ビットコインバブル崩壊を待つ投資コミュニティーでコンセンサスを取った。

ナスダックの指数が2002年まで30ヶ月間で78%低下したテクニカル・クラッシュを含め、
この世界では数々のバブルが生まれては弾けることを繰り返している、とAslam氏は述べている。


ナスダック指数は2002年から回復しただけでなく、損失回復の後に26%増加した。
つまりクラッシュ時の486%を上回ったことを示している、とAslam氏は言う。


ビットコインについては、世界各国が暗号通貨に興味を持っていると彼は言っている。



何が違うのビットコイン


Aslam氏は今日のビットコインに対する興味を持っている者の数は、
世界最大のアメリカ株式市場のそれ以上であると述べた。


それに、ビットコインは偽造ができない上に供給量の限度が決まっているという事実も要素に含まれている。


さらに、彼曰くビットコインは”これからの世にとって完璧”である。

ネットによるショッピングは今後さらに増加する。
消費者はフィアットマネーからビットコインに切り替えるためビットコイン需要はさらに増える。



一時性の懸念は


彼は、ビットコインの一時性についても考えている。
投機家は常に動くため、一時性が生じる。

だが最近のビットコインの価値の動きは主に日本と韓国からの資本が流れていることを示すものである。


彼は一時性の問題対処に関するそのほかの件についても触れた。


5月のニューヨークでの合意はビットコインの政治的ガバナンス対処を解決に導いた。
オーストラリアでは、さらなる透明性提供とオーストラリア金融情報機関へ権限を割り当てるため
暗号通貨取引所の規制を計画している。


強い需要を見込み、価格を安定させるのに一役買ってくれるビットコイン為替取引商品が誕生することもありそうだ。


ビットコインは今月5000ドルに近づいた。

8月22日、最初のSegWitが予定されている。
もしこれが成功したら、ビットコインの信用改善と投資に拍車がかかる。

11月22日はビットコインハードフォークがあり、ビットコインのブロックサイズが2倍になる予定。





78%落ち込んでも、そこから回復しさらに上昇する事は過去にあった

ビットコインの価格がバブルでないのは、

・国が暗号通貨というものに関わっていること
・個人レベルで見ても需要があること

・今後の生活がネットによる買い物が発展していくこと
・お金をビットコインに切り替えることによる需要増加要素

・各国でのビットコインの法的整備、規制が進んでいること

・偽造できないビットコインの総量に限度があること

・ビットコインSegWitが期待できること

等があるため、ビットコインバブルでないのです。いや、ないらしい。


ビットコインSegWitは8月24日にアクティベートされましたね。

この記事を書いたNaeem Aslamさんはツイッターアカウントありますね。
ところでForbesマガジンは世界有数の経済誌です。
スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply