FC2ブログ

大麻業界に革命をもたらす、ブロックチェーン技術

author photo

Bycure32

キャプチャ

Revolutionizing the Cannabis industry with Blockchain technology

麻業界に革命をもたらす、ブロックチェーン技術

大麻合法化はより大きな牽引力を得たが、暗闇に覆われた闇市の力によって動きが遅いままだ。

この問題に対して、Paragonは
透明で標準化、制御されたエコシステムをブロックチェーン技術で作りあげ、
この業界の発展のための解決策になることを願っている。


ブロックチェーンが提供する不変の台帳を使い、
Paragonは、ユーザーに購入する製品に関するあらゆる情報(種子から水質、使用された肥料)を提供し、
同様に患者のID、医師の証明書およびその他関連文書を保管することを可能にする。



統一された解決策


大麻産業が合法化に向かっているので、
急成長するビジネスをより強化するため様々な要素が一緒に働く必要性が高まっている。
しかし、そこには、生産者、栽培者、施設、製造者、医局といった幅広い部門がある。


大麻製品は法によって調整されるため、
大部分が標準化されておらず製造はその陰で行われている。

大麻業界では、大麻輸送や支払いに関する問題の解決策を求めている現状だ。


Paragonは同じ標準化、合法化されたブラシで大麻関係者をひとまとめに塗り上げるため
その業界関係者を呼び集めたいと考えている。



革命的な製品のための革命的な乗り物


大麻業界の成長率は天文学的で、その使い方や使い道はさらに研究され確立されてきている。
これはブロックチェーン技術でも似たようなことが言える。


Paragonは大麻業界を”ホワイトレーベル”クラスで拡大する上での問題解決には
メカニズムがカギを握っていると考えているため、

彼らはブロックチェーン技術を使って対処していくようだ。


医療大麻IDや処方箋登録、そしてCBDTHCレベルでの確認について統一された解決策は存在していない。

大麻製品の支払い方法は現金限定で、これは政府規制によるものだ。

信頼性のある方法で販売されている大麻の品質を確認する事が出来ず
大麻スタートアップ企業のための仕事場も限られている。


全ての問題はブロックチェーン技術を通して対処できるという。


新Paragon


ParagonはラッパーThe Gameのような信頼できる大麻指導者チームに多額の投資をしてきた。
そして、元CEOのIowa Jessica Versteeg氏には植物の鎮痛効果の恩恵を受けてきた元NFLの彼氏がいる。


彼らのブロックチェーンチームはイーサリアムベースのチェーン
医師登録マリファナID処方箋関係のデータをすべて保管することを目論んでいる。

関連するParagonCoinは業者間の支払い方法として使われる予定だ。


このプロジェクトは、大麻に関連するデータをすべて保管する模様(セールイベント含む種子から卸売りまでのライフサイクル)。

さらに、エンドユーザーは製品のライフサイクルにおけるすべての情報を追跡することが出来る。(データは完全に信頼できる)


付け加えて、大麻業界における新世代の知的成長に拍車をかけるため、
Paragonは大麻スタートアップ企業のためのワークプレイスを設置する予定だ。
そこで働く人たちはParagon Coin支払い研究施設を借りたり、実験を行う。





Paragon って何?

大麻業界拡大の足かせになっている闇市場の不透明さをはらうプロジェクト

何が変わるの?

大麻栽培から大麻製品がつくられ、それが売られるまでの情報が透明になる
→顧客は購入する製品について知ることが可能。販売者は流通元がわかる。

支払い方法が現金以外にも対応、大麻関連の研究も保管される。
→急速発展していくためのスピーディーな決済

医療大麻関連の透明化
→信頼性の向上

大麻業界のスタートアップ企業支援
→ワークプレイスの提供、研究費用の支払いParagonCoinで


このプロジェクト自体の信頼性は?
有名ラッパー等信頼できる大麻関連リーダーに投資している?

信頼性についてはよくわかりませんね
スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply