FC2ブログ

インド中央銀行研究拠点、ブロックチェーンプラットフォーム開始

author photo

Bycure32

indi.png


Indian Central Bank’s Research Arm will Launch a Blockchain Platform

インド中央銀行研究拠点、ブロックチェーンプラットフォーム開始

インド中央銀行の研究機関が、自国の銀行システム用の新ブロックチェーンプラットフォーム開発をしている。


中央銀行により設立された、開発研究機関IDRBTはインド中央銀行の研究拠点で、国内最新鋭の機関である。


今年初めに報道されている通り、
この研究機関は2年間にわたってブロックチェーン技術研究をしている。
当時のホワイトペーパーで、研究チームのメンバーは強気に”(ブロックチェーン)採択の機は熟した”と主張している。

たしかにこのような機関の意思は、
この国のブロックチェーン技術がインド通貨をデジタル化できるほど既に”十分成熟した”という判断を示している。


現在、RBI
ブロックチェーンプラットフォームを銀行業界に適応させるための開発を行っている。

Hindu Business Lineによると、中央銀行IDRBTと複数のフィンテック事業者間が
ブロックチェーン技術を国内の銀行システムに商業的に適応させるために共同開発に乗り出すようだ。


金曜日のイベントでの、IDRBTディレクターの発言:

”間もなく我々は(ブロックチェーンの)プラットフォームを開始する。”


さらに、IDRBTはサイバーセキュリティや分析、クラウドコンピューティングに関する技術プロトコルやソリューションの分野で
3年間の特許を取得していると、報道で明らかになった。
同研究機関はブロックチェーン用の実行可能なアプリケーションをすでに自国内に沢山配備していた。


一方で、インド政府所有のSBI、インド最大規模の銀行は今年はじめに、金融ブロックチェーン団体設立を先導した。

この国での金融分野初のグループ‘BankChain’には、公私銀行が技術的パートナーとして加入可能だ。

同団体は最初のプロジェクトを6月に完了し
メンバーが(顧客情報管理、アンチマネーロンダリングとテロ資金対策に対処するための)KYC、AML、CTFを共有出来るようにしている。




インド政府がブロックチェーンを用いて銀行システムを変えている

IDRBT、RBI、その他銀行、フィンテック事業者が共同でプロジェクトを行っている

セキュリティ対策やこの分野の問題解決に関する技術の特許を3年間取得

そういえば、みずほマネー?というものが昔ありましたね。
銀行関連で思い出しました。

インドに大量にブロックチェーンのアプリを設置したということで、
大々的に行われるのでしょうね。

この次にどうなるのかわくわくしますね
スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply