FC2ブログ

中国内すべてのビットコイン取引所が操業禁止へ?!

author photo

Bycure32

chi1.png


ViaBTC CEO: China Will Ban Bitcoin Exchanges

中国のビットコイン取引所が操業禁止へ??

ViaBTCのCEO Haipo Yang氏は、”中国政府がすべての取引所を閉鎖する”とツイートし、
ビットコイン取引所操業を違法とみなす噂が現実味を帯びてきている。


今日の初め、財新メディアは中国規制当局がビットコイン取引所を禁止する計画をしているという記事を投稿した。
これらの噂はまだ確認が取れていないが、Haip氏は”中国は国内の取引所を終わらせるつもりだ”と画像を添えてツイートした。

しかし、この件についてさらなるコメントはされておらず、中国政府による取引所閉鎖があったかどうかのツイートもない状況だ。




もし、中国ビットコイン禁止の噂が本当になったら、
中国人民銀行(PBoC)が一週間以内に暗号通貨業界に対する次の動きを見せるだろう。
今週月曜日、同銀行はICOを違法とみなすと宣言し、暗号通貨市場に一時影を落とした。


しかしながら、中国のビットコイン禁止の噂に懐疑的な態度を示す者たちもいる。

Blockstream CSO Samson Mow氏は
この報道は確かな筋(政府内)からの情報であることが裏付けされていないと注意喚起している。
もし、PBoCがビットコインを禁止するつもりなら、公式な発表をするはずだ、と言った。

画像2



ブルームバーグの中国リポーターLulu Yilun Chen氏によると、
OkCoinHuobiは政府から閉鎖の通知が来ていないこと、そして未だ通常通り操業している。
地域の暗号通貨ニュースソースであるcnLedgerは先に触れた2社と連絡し、通常通り営業していると確認した。

画像3



だが、PBoCは中国取引所を脅した過去がある。
そして、今日の噂が市場の暴落を引き起こしたのである。

画像4



10分以内に、ビットコインの価値は400ドル沈んだ。
いくつかの取引所ではBTC/元は3800ドルまで沈みこみ、世界的なビットコイン価格は平均して4224ドルまで落ち込んだ。

CoinMarketCapによると現在、ビットコインは世界平均4363ドルで取引されている。、
一方、元/BTCは 未だOKCoin と BTCCで4000ドルで取引されている。




中国ではビットコイン取引所すべてが閉鎖されるかもしれないという噂がある

そこにマイニングなどを事業としている企業のCEOが言及し噂が力をました。

しかし、政府からの情報だという確認が取れていないため

本当に禁止になると思っていない方もいる。

実際に中国の取引所には政府からの営業停止通知など来ていないし、
通常通り営業していることも確認されている状況。

おそらくですが、この記事を書いた人もこのうわさには懐疑的だと思います。
この立場の方が意見が強いように原文を読んでいて感じました。


暗号通貨の世界は良いうわさがあればすぐに市場は好転し、
悪いうわさが流れれば一気に冷え込む。

株より読みやすい、らしいです。
スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply