FC2ブログ

イスラエル最大の銀行、ブロックチェーン保証提供のためマイクロソフトとパートナーに

author photo

Bycure32

isuraeru.png


Israel’s Biggest Bank Partners Microsoft to Offer Bank Guarantees on a Blockchain

イスラエル最大の銀行、ブロックチェーン保証提供のためマイクロソフトと手を組む
Lester Coleman寄稿 投稿日2017年9月10日

イクロソフトがイスラエル最大の銀行Hapoalimと提携し、
ブロックチェーンプラットのフォーム顧客保証サポートに取り組む事がイスラエルタイムスにより分かった。


Hapoalimはイスラエルで初の金融契約にブロックチェーン技術を導入する銀行となる、と述べた。
このプロジェクトは保証人登録手続きの単純化、促進をする。

通常なら、銀行の保証を必要としている者は支店に行き、
受取人に保証を移し、保証が使用されない場合銀行へ返還しなければならなかった。



銀行保証の簡略化

Hapoalim銀行CEO、Arik Pinto氏は
銀行の顧客は保証文書を自動化されたデジタルで安全な方法により短期間で受け取るようになる。
ブロックチェーン技術利用により、銀行システムにおける顧客の信頼度、顧客経験を”著しく改善する”、と述べた。


パートナーシップの下で、マイクロソフトはAzure cloudプラットフォームを使い新たなツールを生み出すようだ。


Hapoalim銀行もまたイスラエル銀行、その他機関と協力し新技術仕様許可のための規制要件の更新に取り組む。


イスラエルのマイクロソフトCEO、Shelly Landsmann氏は
このパートナーシップはデジタル革命を起こし、事業と技術ニーズを組み合わせ、
より高度なサービスを提供するための、同国銀行分野で初のコラボレーションである、と発言している



Azureによる新しいアプリケーションの発見

Landsmannによれば、マイクロソフトは各事業やシステムに合ったネットワークの様々なタイプの展開を支援するため
数多くのブロックチェーン技術サポートを、Azure cloudプラットフォームで行っている。


昨年後半にインドでAzureブロックチェーンサービスを開始したマイクロソフトは、
顧客にワンクリックで利用できるマイクロソフトのブロックチェーンソリューションを提供している。

インドのローカル、ハイパースケールデータセンターでAzureを利用出来ると、
金融サービス、インフラ、健康、政府関連などの規制された分野でのブロックチェーン採用が可能となるかもしれない。


2015年、マイクロソフトはAzure利用者に企業ブロックチェーンソリューションを提供するため
ConsenSysとのパートナーシップを発表した。このパートナーシップによりAzureを利用する企業がE BaaSのアクセスを可能にした。

スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply