FC2ブログ

スポンサード記事:VibeHub が手掛けるVR/ARのICOが終了に近づいたので

author photo

Bycure32

vibehub.png



Sponsored: VibeHub VR/AR Application ICO Approaches its End

スポンサード記事:VibeHub が手掛けるVR/ARのICOが終了に近づいたので

これはスポンサード記事です。
CCNは支持、あるいは記事内のあらゆる情報による損害に対しての責任はありません。
読者の皆様にはご自分でさらなる情報収集をするようお願いいたします。




VibeHubは音楽、教育、ゲームそしてデートのための仮想現実・各超現実アプリケーションだ。
VibeHubチームはホロポーテーション技術を使い主流のアーティストや教育者らをVR上にリアルタイムで転送する。
この革命的な技術は将来の、アーティストや教育者らのインターネットを通した収益化方法を変えるだろう。



メンバーはトークンセール中、チーム拡大や技術リリースに活動的であった。
先週中、チームはLiveTourLabとパートナーシップを結び、
3名のアドバイザーと4名のデベロッパーをプロジェクトに迎え入れたことを発表した。




彼らの最新のテクノロジーリリースにて現在の投資者及び潜在投資者は、
VibeHubのビデオプレビューでVRによる未来の教育セミナ―の姿を垣間見た。
このリンクから実際にその動画を閲覧することが出来る。




これは過去6週間の内5回目のプレスリリースであり、
チームは既に世界的に有名なOculusプラットフォームでベータライブを行っている。
キャプチャ

また、VibeHubのコミュニテイーの側面が見えるウェブブラウザ版プレビューもある。

vibehub.ioにてどちらも登録が可能。



VibeHubは現在2大メジャーレコードレーベルと2社のインディーズレコードレーベルとの最終交渉の局面におり、
これら企業がアーティスト名簿の完全アクセスを保証してくれる。
チームはAR製品施設を建設するためハードウェアパートナーを確保及び最終合意に達している。

数週間後のVibeHub発のビッグニュースに乞うご期待。




以前VRCoinの記事を投稿しました。

このプロジェクトもVR系です。進む方向性は違えどライバル企業ですね。
スポンサーサイト



Share

Comments 0

Leave a reply