FC2ブログ

ビッグニュース-韓国、ICO禁止:リポート

author photo

Bycure32

キャプチャ


Breaking – South Korea Bans Initial Coin Offerings: Report


ビッグニュース-韓国、ICO禁止:リポート
寄稿 Josiah Wilmoth 投稿日


地域メディアの報告によれば、韓国はICOを禁止した。



韓国のICO禁止についての報告

地域情報筋News1 KoreaとJoongAngからの報告の通り、

韓国金融監督院(FSS)は9/29にソウルで行われた暗号通貨特別委員会のミーティングで、
ICOを禁止すると決断した。
禁止の目的は投資家達を詐欺から守るためである。



韓国金融委員会(FSC)副議長Kim Yong-bum氏の発言(JoongAngが引用)
”我々は詐欺リスクのような有害な影響を懸念しており、あらゆる形式でのICOを禁止する予定だ。”



しかし、2つの情報筋は韓国のICO禁止自体には賛成だが、広範囲のICO禁止には反対している。

News1によればFSSは韓国の全ての形式のICOを”禁止する”という。
JoongAngは、この禁止は韓国スタートアップ企業にのみ適用されると言っており、
禁止措置は個人投資家にまで及ばないと発言した関係者を挙げている。



信頼できる韓国内のデジタル通貨に関するニュース発信源であるCrypto Koreanが、
最初にこのニュースを欧米読者にもたらした。

先ほど述べた両者の主張はどちらも確かなソースが無く、
この不一致が韓国コミュニテイーを混乱させるとCrypto Koreanは発言した。



報道はほかにも、FSSは証拠金取引禁止化及び対マネーロンダリング規制の強化による
暗号通貨取引所弾圧を予定していると、述べている。




韓国のICO禁止:潜在的な影響

(中国の資金調達初期モデルでの全面禁止通知から数週間後に起こった)韓国のICO禁止は
広範囲に影響を及ぼすだろう(その影響の大きさは禁止の範囲に相関する)



韓国は中国のICO禁止によって生みだされた空白から恩恵を受ける可能性のある市場の1つとみられており、
同国発のメッセージングアプリが100以上のアルトコインを扱う暗号通貨取引所設立することを発表している。

包括的なICO禁止は潜在的に韓国のエコシステム内の役割に疑問を呼ぶかもしれないが、
国内のみのICO禁止はさして破壊的ではない。



どちらのケースにせよ、投資者が詳細を整理するので、
韓国ICO禁止措置はイーサリアム価格に対し短期的なマイナスの圧力をかける可能性がある



イーサリアムの大部分の取引ボリュームは韓国の取引所に集中しており、
もしICOやERC20トークンのトレードに投資家が関わることを禁止された場合、
イーサリアムの需要が減少するだろう。

既に市場は中国がICO及びビットコイン取引所禁止措置に対する能力を実証しているため、
同様に投資家にはこの嵐に耐えられると信じる理由がある。



スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply