FC2ブログ

BlockMason、ホワイトリストキャップトークンセール無事開始

author photo

Bycure32

キャプチャ


BlockMason Successfully Launches Whitelist Capped Token Sale

BlockMason、ホワイトリストキャップトークンセール無事開始


数か月間、期待でいっぱいだったBlockMasonがついに、ホワイトリストを通したトークン購入サイン者に向けた
クレジットプロトコルトークンセールの第一フェーズを開始しました。

セール第一期間中、BlockMasonは”Whales”としてよく知られている大口購入者が、
高く要求されたトークンで小口購入者をブロックしないようにするため、CPTトークンの購入を制限しました。



”我々はオープニングフェーズ中のトークンセールの成績を非常に満足しております。"
と発言したのは共同設立者Michael Chin。

”我々の狙い通り、買いだめする人や再販売する人を防ぎ、
イーサリアムコミュニティー上にトークンを最大限配布することができました。”



ホワイトリストがトークン小口購入者のアクセスを確保していた頃、
未登録のためトークン購入までたどり着けなかったお客様がたくさんいたことを、
彼は知らせました。



”買いだめに対するセキュリティ対策として、制限付きセールが何日かしばらく続きますが、
私たちは、ボーナスストラクチャがオープンホワイトリストフェーズ中に購入した方達や
一般公開後購入した方々に大きな価値を提供できると考えております。”



BlockMasonチームが第二フェーズ、第三フェーズのトークンセールを先取りして、
2017年バルセロナICOに参加します。

そこで、チームはこのクレジットプロトコルの根底にある哲学や、
ブロックチェーン上に記録される安全な借り入れや信用の提供行為が
デジタル経済の次のフェーズを可能にすると考えている理由を話す予定です。



クレジットプロトコルのための非キャップホワイトリストトークンセールは
UTC時間の10月6日午後四時に始まります。
その二日後に一般公開となっております。


さらに詳しい情報はこちらのURLからご覧ください www.creditprotocol.com
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply