FC2ブログ

ビットコインキャッシュがリードする世界へ?「ビットコインは死に、二つに分かれた」

author photo

Bycure32

kasshu.png


Bitcoin Cash’s Lead Dev Says Bitcoin Is Dead and Split into Two


ビットコインキャッシュが1680ドルに達したころ、
暗号通貨開発者のリーダー的人物Deadal Nix氏はビットコイン自体は八月に死んで、2つに割れたと発言した。
彼によれば、ビットコインキャッシュビットコインコア/レガシーの2種類が存在する。



”例え一位の暗号通貨がビットコインレガシーとみなされようとビットコインキャッシュはビットコインにはなれない。”
というAlphonse Paceからのツイートの返事にて、ビットコインユーザーへの煽りで、
ビットコインはレガシー(老害みたいな感じ)のレッテルが付いてると述べた。

2011年に BitInstant 設立したCharlie Shremとともに様々なコミュニティーがすぐツイートに反応し、

Deadal Nixが自身を通貨王と称していること、
加えて彼はビットコインコアをいつか引き継がんとしていることを述べた。



Deadal Nix’sの主張に対して、”彼の主張はすべて、ビットコインを打ち砕き、玉座を奪わんとするためのものだ”と繰り返した。
もう一つのツイートにて、ビットコインは一時8000ドルを記録しているが、ビットコインキャッシュの存在との偶然性はなく、BCHから買い戻しが起きていることを示唆しているとPaceはつぶやいている。



CCNから報道された通り、
ビットコインキャッシュの急騰理由はビットコインプラットホームの採用の増加が部分的に関与している。
最近では、ビットスタンプとブロックチェーンという主要な取引所とウォレットプラットホームが、
同暗号通貨を年内に導入する計画を発表した。



ビットコイン.comのCEOロジャー氏は
他にもビットコインキャッシュを自身の読者及びメディアフォロワーに向けてマーケティングを始めているので、
ライトコインクリエイターCarlie Leeを含む業界の専門家らは批判している。




ビットコイン死亡記事?

反対に、Russia Todayの主賓の Keiser Reportでは、
マックスカイザーがビットコインの価値は100000ドルに膨らむと述べている。
カイザーによれば、暗号通貨は神からの贈り物である。


彼が特に主張していること

”ビットコインに関する数百の死亡記事が書かれているが、
そのどれもが現実化されていないしこれからもないだろう。
事実、ビットコインは人類がお金から始まった混乱をどうにかするための神からの贈り物である。”



Deadal Nixの主張はありうる、というが実際ビットコインは191回目の死を遂げている。

ビットコインキャッシュは
ビットコインというアドバンテージを利用するために受け入れられるビジネススタイルを順守していない
アルトコインだとカイザーは言う。



最近、ソーシャルメディアの人気者でプロポーカープレーヤーの Dan Bilzerianは

2300万のフォロワーに向けてビットコインは”恐ろしい”と2300ドルの時に購入した後にツイートし、
ビットコインの買いに強気ムードに貢献した。





ビットコイン、手数料たかいですよねー。
あと送金スピード遅い...
ビットコインを決済に利用するのはあんまりいい方法じゃないんじゃないの


他の人はもっと早くから思ってたでしょう、こんな自分でさえ2017年初頭に感じてました。。。

BTC,BCHもりあがっているという状況で
いま儲かるためにやるといいかもしれないことは(言うのもうすでに遅いかもしれないですが)
ビットコインとビットコインキャッシュの往復ビンタですね!!

なんでかというと激しいこと、次のビンタがどっちからかわかりやすい状況であるからです。
テクニカルことについては2つくらいしか分からないですけどねーq-


それしてるうちになんか世の中変わるんじゃないかな??
※流れに逆らわないことだけは重要です
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply